2004年12月23日

ツクル

世の中のほとんどの人は己の持っている感性で様々なモノをつくっている。
架空、実際といったこと抜きで多くの人が創造をしている。

私自身もその一人だ。夢見がちなことを思いながらツクル。
しかし、ツクルとは難しい。

大きな変化や期待を胸に製作するも現実のスキルのなさを痛感する。
それは仕方のないことだ。

何がいいたいかを表現するのだから
posted by hontaku at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。